スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
<< ボーダフォン、契約者数がまたもや純減 | main | 情報誌・フリーペーパー市場でリクルート圧勝 >>

高級雑誌の創刊ブームに想う

米で高級雑誌が創刊ブームとなっているようです。

なんだか、今の日本の状況と似てますね。
「LEON」、「GQ」、最近創刊した「UOMO」などなど。
何年か前にはいわゆるティーンエイジをターゲットと
した雑誌の創刊が盛んでしたが、今は30代後半〜50代
くらいの富裕層をターゲットとした雑誌の創刊が多い
気がします。

実は、こういった雑誌は私もお金がないくせに
よく読んでいます(笑)。
さすがに女性のことを「ニキータ」とは呼べませんが(笑)、
かっこいい「オヤジ」像が載っていて、目標になります。
「LEON」では「小僧」と書かれるような歳なんですけどね。。。

聞いた話では、こういった雑誌は広告枠が高いのですが、
読者からのレスポンスが非常に高く、広告主からの評価も
高いようですね。

*ソース
高級雑誌創刊ブーム

http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2005/03/post_1.html
| 雑記 | 12:00 | comments(10) | trackbacks(4) | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 12:00 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
確かに最近
この手の雑誌増えたなぁ と思ってたけど
ブームだったとは!!

ちなみに自分も読んでますw
紹介しているもの全てが
自分の生活とは一桁違う金額設定になってますw

今はもちろん憧れだけど
20年後も同じく憧れなんだろうなぁ・・・
だって、生活水準を一桁上げるなんて
想像もつきませんから!!^^;
2005/03/08 3:28 PM, from 修司
お会いしたことはないのですが、知り合いの方がLEON、NIKITAの編集に関わっていらして、時々読んでます。
読むたび「すっげ〜」と思います。w
でもそういう感覚が楽しくて読んじゃうのでしょう。
最近の「セレブ」という言葉もそう。

昔からある高級系の女性雑誌だと、基本は「家庭画報」ですかね。
2005/03/08 3:37 PM, from lilminmin
修司さん、コメントありがとうございました!
修司さんも読まれてるんですね〜。私の場合、雑誌を見ながらこういう生活のイメージトレーニングをしてます。他人に言わせると妄想と言うらしいですが(笑)。
2005/03/08 4:31 PM, from tao
lilminminさん、コメントありがとうございました!LEON、NIKITAの編集をされてる方とお知り合いなんですか?以前、雑誌「編集会議」でLEONの編集長の方の御写真は拝見しましたが、LEONのイメージとおりの方だったのを覚えています。おっしゃるとおり、「セレブ」だとか「ラグジュアリー」だとか、ある種「すげー」という観点から見る人も多いんでしょうね(笑)。
2005/03/08 4:37 PM, from tao
私のブログネタで恐縮ですが、
「嗜好力」はまさに裕福おじ様世代を狙ったものです。

taoさん、ぜひ書いてみませんか?
私よりは書けそうな気がするので、是非……(^^
2005/03/08 10:19 PM, from M.Fuchie
何年か前にそういった雑誌があって、僕も目を通してたものがあったけど、創刊して1年もしないでなくなった。
ビックリするのが、1年間全て無料で、郵送され読めるようだけど、手続きの職業欄が、会社経営、役員、医者、弁護士、その他、高額所得者しか、ターゲットにしていなかった。

LEONの編集長はカッコイイね
外見だけでなく、男の美学がある不良オヤジだね
2005/03/09 1:14 AM, from taro
M.Fuchieさん、コメントありがとうございました!おっしゃるとおり、先日拝見した「嗜好力」ですね!いやー、私は書けないですよ。「志高力」ならあるつもりですが(笑)。やっぱり、「あの人かっこいいライフスタイルしてるよね」っていうオジサマに書いていただくのが一番かと。。。
2005/03/09 9:31 AM, from tao
taroさん、コメントありがとうございました!
そうかー。なくなっちゃったのもやっぱりあるんだね。時期がちょっと早かったのかなー?
「LEON」の編集長、かっこいいね。「不良」っていうキーワードには賛否両論あるけど、そういう少年ぽいところもかっこいい。
2005/03/09 9:40 AM, from tao
初めまして。
TBさせて頂きました。
この辺の雑誌は、デニム特集などはカタログ的に
利用させてもらってますが、
後は殆どネタ帳みたいな活用法です。
LEONに毎号出てくる、ミラノのSHOPの禿頭の
オーナーの着こなしが楽しみとか。(笑)
2005/03/25 2:02 AM, from mudaashi
mudaashiさん、コメントありがとうございました!ネタ帳、ですか(笑)。LEONはたしかに「イタリアおやじの着こなし」みたいな特集が毎号ありますね〜。イタリアのおやじさんってみんなあんなにオシャレなのかな?と思ってみています。
2005/03/25 1:05 PM, from tao









Trackback
url: http://bushido.jugem.cc/trackback/160
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/03 2:48 PM, from -
da costa a costa
高級雑誌の創刊ブームに想う
2007/04/30 5:21 AM, from da costa a costa
3月24日の散財(雑感)
給料明細見て、何時までも凹んでる場合じゃない。 購入計画を立て直すべし。 取りあえず却下なのはCOMME des GARCONS HOMME PLUSの ピンクパンサー プリントT。 ---------------------------------------------------- ■ 雑感(ファッション雑誌)    
2005/03/25 1:52 AM, from ムダアシBlog(買い物地獄変)
雑誌 「LEON」・・・・新しい時代の「媒体」
「モテるオヤジは、・・・・」 雑誌「LEON」が、マーケティングシーンで今、話題となっています。 なぜか・・・・ この男性月刊誌は発行部数は少ないのですが、広告収入が大きいのです! 最近、日本においても生活レベル格差が拡大してきている、といわれてい
2005/03/12 12:26 AM, from ∞最前線通信

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
プロフィール
このブログのはてなブックマーク数
最近の記事を読む
最近のコメントを見る
最近のトラックバックを見る
カテゴリー別に読む
過去の記事を読む
ヒートマップ
モバイルサイトは以下のQRコードから
qrcode
広告スペース
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM