スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
<< ゼロからはじめるWebプロダクションのつくり方 | main | サイボウズ、「不正アクセスはなかった」 >>

Ajaxならぬ「Arax」

オープンソース・ジャパン(OSJ)は11月14日、
RPC(Remote Procedure Call)の非同期通信を
使って動的なアプリケーション生成を可能にする
新手法「Arax」を採用したリッチクライアント
開発技術「ダイナミック・コックピット・テクノロジー」を
発表した。
LAMP(Linux、Apache、MySQL、PHPなど)技術を
使いながら従来のWebアプリケーションの弱点で
あるクライアントの操作性や表現力を大きく向上
させられるとしている。
■ソース:
 Ajaxを超える「Arax」採用、リッチクライアント新技術の内容は

Araxとは、エイラックスと読み、「Asynchronous RPC and XML」
の略のようです。
Araxを組み込んだダイナミック・コックピット・テクノロジーは、
画面処理をXMLで記述したプログラムからMacromedia Flash形式の
アプリケーションを動的に生成する。
ユーザーはFlashベースのWebアプリケーションとして、Webブラウ
ザから利用するとみられる。
Flashベースのアプリケーションになる、という点も
Ajaxとの違いなんですね。
| Webについて | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 18:13 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment









Trackback
url: http://bushido.jugem.cc/trackback/387

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
プロフィール
このブログのはてなブックマーク数
最近の記事を読む
最近のコメントを見る
最近のトラックバックを見る
カテゴリー別に読む
過去の記事を読む
ヒートマップ
モバイルサイトは以下のQRコードから
qrcode
広告スペース
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM