スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
<< 携帯でバーコードを撮って、商品の評判を見る | main | Webブランド調査2006-I >>

失敗から学ぶ成功法

このブログでも以前書かせていただいた、
『起業バカ』 、『起業バカ2 やってみたら地獄だった!』
著者の渡辺仁氏へのインタビュー。

■失敗から学ぶ成功法〜こんなヤツは起業するな!

色々書かれていましたが、以下の点が気になったのでメモ。

――そのほか、リスクヘッジという意味で、「これだけはやっておいたほうがいい」というようなことはありますか。

それも特にありません。というよりも、リスクヘッジに心を砕いてしまうような人は起業に向いていないと思います。例えば、1000万円の退職金をもらったとして、500万円を会社設立の資金に、残りの500万円は起業に失敗したときの生活費に、という発想をしてしまうタイプの人間ですね。一攫千金をねらうなら、1000万円すべてを会社につぎ込むくらいの覚悟がなければ勝ち残ることはできません。

もちろん、リスク分析をする必要はありますが、そうしたうえで、あえてリスクを取りにいくような決断ができる人が成功者となるのです。
| 起業 | 17:34 | comments(2) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 17:34 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
自分の言動を顧みてみると、リスクヘッジに気をとられすぎてる気がします。
リスク分析をした上で、あえて踏み込む姿勢か・・・
2006/01/08 10:14 PM, from かきあげ
かきあげさん、コメントありがとうございました! かきあげさんは行動されてる印象がありますけどね。私もこの文章を読んで考えさせられました。
2006/01/10 2:40 PM, from tao









Trackback
url: http://bushido.jugem.cc/trackback/427

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
プロフィール
このブログのはてなブックマーク数
最近の記事を読む
最近のコメントを見る
最近のトラックバックを見る
カテゴリー別に読む
過去の記事を読む
ヒートマップ
モバイルサイトは以下のQRコードから
qrcode
広告スペース
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM