スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
<< Microsoftのイベント「REMIX 07」に行ってきました | main | 先週末と今週末 >>

上場できる会社、できない会社

昨夜、会社の仕事を終えた後、オリックス・キャピタル株式会社の方が講師の勉強会に参加してきました。

テーマは「上場できる会社、できない会社」。

投資先にはIT系の企業が多く、株式公開実績には最近上場された、SEOコンサルティングのフルスピードなどが名を連ねていることもあり、興味深い話が聞けるのではと思い、参加。

売上や利益といった面以外に、上場できる会社とできない会社の差は、次の3点によるとのこと。

1.「信頼度」の差

2.「運」の差

3.「気力」の差

このそれぞれの軸で、それぞれ上場できた会社、できない会社の実例を挙げて説明され、貴重なナマのお話がうかがえて勉強になりました。

これらは当たり前のことかもしれませんが、見てきた方のお話は臨場感がありますね。

以下、個人的にポイントだなと思ったことをメモ。

・手掛けている事業が「旬」(市場の期待感大)であることが大事
・シェアが4番手以降ではダメ
・証券、監査法人、VC間でチームを組み、情報共有し、不備牽制・時間の節約
 あるIT系企業は、独立したときから、それぞれのカテゴリで2〜3人ずつの
 ネットワークを持っていた(外部も含めたチームを上手く作れた)
・起業時より、取締役会開催、書面整備、組織決済体制を意識した事業運営
・絶対にIPOするぞという強い意志(社員にも見せる)
・上場審査のシュミレーションは念入りに
・上場直前の売上失注や、逆に予想外の売上に注意(上場申請期以降の成長を説明しにくい)
・税後の当期利益がヘラクレス、マザーズ、ジャスダックの場合、
 1.5億〜2億が今後の最低基準

勉強会には、地元の友人でもあり、あるモバイル系の会社で働いているK君と一緒に参加したので、帰りは神楽坂で飲みました。

神楽坂は地元なのですが、夜きたのは実に1年振りくらい。
一歩奥に入ると、小料理屋などのお店と民家が並んでいて、独特の雰囲気を湛えた街で大好きです。この時期の夜風は本当に心地いいですね〜。
| 起業 | 16:12 | comments(2) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 16:12 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
このお話、聞きに行きたかっただけに
ブログの情報は嬉しいですね。

時間をどれだけ短縮することができるか?
そういった点での人脈形成と
利益構造をどう作り出すか?
言うは易しで、その難しさを感じます。
2007/10/27 6:08 PM, from ok
okさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

言われるとなるほどそのとおり、というところなんですが、全てをバランス良くきっちりと行うのは難しいですね。
2007/11/30 2:27 PM, from tao









Trackback
url: http://bushido.jugem.cc/trackback/524

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
プロフィール
このブログのはてなブックマーク数
最近の記事を読む
最近のコメントを見る
最近のトラックバックを見る
カテゴリー別に読む
過去の記事を読む
ヒートマップ
モバイルサイトは以下のQRコードから
qrcode
広告スペース
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM