スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
<< 富士山麓 | main | SEOサービス会社とWeb制作会社 >>

プレゼンの極意を盗め!

最近、改めて企画書作成とプレゼンのスキルをブラッシュアップするべく、
そっち関係の本を読んでいます。

コンペでは、1冊の企画書と1時間ほどのプレゼンで
数百万〜数億までの案件を獲得しなければならないので
初心に戻って勉強したいと思います。

これは最近読んだ本の中の1冊。

プレゼンの極意を盗め!
著者:戸田覚

プレゼンの極意を盗め!


以下、メモ。


---------所感

■内容は、既にやっていることも多いが、各社の生の企画書を見ることができ、
 CD-ROM付きでパワーポイントのファイルも見ることができるため
 参考になった。

■驚いたのは次の2つのプレゼン。
 プレゼンはエンターテイメント、物語だというのが伝わってくる。
 相手が求めているものを提案するのは当たり前、サプライズを
 提供しなければならないなと、改めて痛感。

・NECパーソナルプロダクツ

 新しい製品の特徴を店員さんに理解してもらうための
 説明会でのプレゼン。
 営業の方が宴会芸用のカツラなどをかぶって着替え、寸劇を展開して
 接客のロープレを見せるというもの。

・Kom&Co.

 相手の会議室のデスクに花を飾り、サウンドを流す。
 自作のドリンク(ジンジャエールとブラッドオレンジジュースを混ぜたもの)
 を持ち込む。アジェンダはメニューとなっている。


---------<企画書を作成するうえでのポイント>-------------------------


■1枚のスライドの情報量を少なくする


■スライドだけでも理解できるようにする

・吹き出しで内容の説明をする


■アジェンダを挟む

・冒頭にアジェンダを用意して、全体の流れをまず表示する
 また、ポイントごとにアジェンダを繰り返して入れることで
 いま説明している箇所をわかりやすく表示する
 (説明していない箇所の文字はグレーアウトする)


■まとめページを作る

・後でこのページだけ見れば、ポイントが全部つかめるようにする


■最後に「締め」を入れる


■スライドでしゃべるためのメモを作る


■過去に作成したスライドをライブラリにして、別のスライド作りに
 利用する


---------<プレゼン時のポイント>-------------------------------------


■プレゼンで緊張しない、究極の公式

・緊張の度合いは、練習量と反比例する


■指でプレゼンする

・「3つのポイントがありますね」と伝えながら、自分の指を折っていく等。


■プレゼンターを使う

・5000円程度から手に入る


■提案後は、すぐにメールでサポート
| BOOKS | 14:40 | comments(0) | trackbacks(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 14:40 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment









Trackback
url: http://bushido.jugem.cc/trackback/593
カナダドライジンジャエールの感想
カナダドライジンジャエールを飲みました♪やっぱり、ジンジャエールは良いですね。でも、中々買えないんですよ、コンビニにもないし、自動販売機にも滅多に無...
2008/08/31 11:32 PM, from グルメ情報の日記ブログ

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
プロフィール
このブログのはてなブックマーク数
最近の記事を読む
最近のコメントを見る
最近のトラックバックを見る
カテゴリー別に読む
過去の記事を読む
ヒートマップ
モバイルサイトは以下のQRコードから
qrcode
広告スペース
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM