スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
<< GoogleのAJAX検索による影響 | main | NTTとマイクロソフトが、ネット広告で提携 >>

キーエンスという会社

この不況下でも、増収増益を続けていて圧倒的な高収益。
キーエンスは、やっぱり凄い会社ですね。

異業種ではありますが、その高収益さと、
私が今の会社に入ったときに付いた先輩が、この会社出身の方で
「ものすごくデキる」方(私が言うのもおこがましいですが・・)だったので、
ずっと気になって注目しています。

下記を見ると、強い営業マンというのも、秘訣の一つのようです。

また同社は時に顧客から「しつこい」といわれるほど熱心に営業を行う。ただしつこいだけなら商品は売れないが、現場を隅々まで理解し、顧客さえも気付かなかった潜在ニーズを発掘し、顧客に応じた商品を提案する営業力が同社の過去20年間の平均成長率15%超という驚異的な伸びを支えている。
▼社員の平均年収1400万円
 超効率経営「キーエンス」の唯一の悩み
 http://moneyzine.jp/article/detail/126994


社員数約1700人のうち半数強の1000人近くを占める営業マンに求められるのは商品知識の習得を含め、いかに生産ラインに即した製品の使い方を提案できるかというコンサルティング能力である。
▼キーエンス流
 「高収益リーダー」の育て方
 http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2006/20060918/1151/


我々の業界でも、最近は御客様の内部でも相当研究されていることが多い。

そういった中で、営業やプロデューサーに求められるのは、それを超える
さらなる深くて最新の知識と、色々なケースを手掛けているからこその
最適な組み合わせの「妙」とでもいう、提案力がまず前提にあると思います。

是非見習いたいです。

そのためには、きちんとした教育が必要でもありますね。

私個人の思い出を振り返ってみると、冒頭に書いた先輩はここにあるような
OJTを徹底的にして頂きました。

例えば構成書を書くとき、隣でずっと見ていて頂いて、
どこが効率のボトルネックとなっているのか、
それはショートカットの使い方なのか、思考のフローなのか等。

さらに思い起こすと、その前の会社の先輩もそうでした。

キーエンスのような会社としての仕組みはなかったのですが、
効率化と、プログラムを書くときどこでつまづいているかを
何回も隣でチェック頂いていました。

これを会社として仕組み化できると、強い社員が量産できるのでしょうね。
| - | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 12:54 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment









Trackback
url: http://bushido.jugem.cc/trackback/704

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
プロフィール
このブログのはてなブックマーク数
最近の記事を読む
最近のコメントを見る
最近のトラックバックを見る
カテゴリー別に読む
過去の記事を読む
ヒートマップ
モバイルサイトは以下のQRコードから
qrcode
広告スペース
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM