スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
<< PLUTO | main | ポストクリック/ポストインプレッション分析サービス >>

中国に行ってきました

休みを取って、3泊4日の中国旅行に行ってきました。

中国、最高でした!
インドに行くと人生観が変わる、とは良く聞きますが、
私の場合、中国に行って人生観が少し変わりました。

日本から3時間半ほどの距離。
お隣の国であり、古くから日本が影響を受けてきた国なのに、
行くのは生まれて初めて。

漢字、書道、
三国志、水滸伝などの物語、
孫子、韓非子、孔子、陰陽思想、老荘思想などの諸子百家の思想、
仏教などの宗教、
中華料理、中国武術、等々・・。
どれも日本に影響を与えてきたものばかり。

個人的にもこういった中国文化が好きなこともあり、
一度行ってみたかった国でした。

今回行ったのは北京。
北京だけでも日本の四国ほどの広さがあります。

色々な世界遺産を回り、美味しい中華料理を食べて、
地元のスーパーにも行ってと、非常に満喫しました。

ツアーだったので、ガイドの方とちょっとした時間に
世間話をしたりして、文化や考え方についても色々と
興味深い話を聞くことができました。

写真をちょこっとだけアップします。



・頤和園(いわえん)

  皇帝の庭園。西太后の離宮として知られる。
 この広大な池は、なんと皇帝が作らせた人工の池。





・明の十三陵

 15世紀初頭の明朝の3代皇帝「永楽帝」から7代皇帝を除く、
 16代皇帝まで13人の陵墓。
 これは、地下数十メートルにある、14代皇帝「万歴帝」の陵墓
  「定陵」の中の棺。





・万里の長城

 今回、最も行きたかったところ。登ってみると、想像よりも物凄く傾斜がきつい。




果てしなく長く続いています。






・天安門

 毛沢東の巨大な肖像画がある。
 中華人民共和国の建国の父として深い尊敬をされていることが
 伺える。傍らには毛沢東のお墓である巨大な塔がそびえ立つ。





・紫禁城(故宮)

 映画「ラストエンペラー」の舞台にもなった広場に立つのは
 感慨深い。
 広大な敷地であり、中を歩くのに丸1時間かかった。

 これは、紫禁城の裏手に造った人工の山(風水的に良くするため)の頂上からの景色。
 この山自体は10分ほどで登れる。

 頂上には知拳印を結んだ毘盧遮那仏(大日如来)の大きな仏像が祀られている。






・全餐徳

 北京一、北京ダックが美味しい店。




皮だけでなく肉も一緒に食べるスタイル。





・上海甘醇茶业有限公司


 店名が不確かだが、中国茶の名店で、
 上海のお店は、エリザベス女王も訪れたようだ。

 プーアール茶とライチ茶の茶葉を買う。
 別の店で茶器もセットで買ったので、家でも楽しみ。






・燕京ビール / 青島ビール

 ビールはどれも軽い感じで、コッテリした中華料理に合う。

 ビール以外だと、二鍋頭酒(アルコードシュ)という56度のお酒を飲む。
 酒に強いので、調子に乗って飲んでたら、酔いは全くしなかったのだが、
 数時間後に胃が痛くなった。。


      北京の地ビール。
      軽くて爽やかな感じ。




中国で最も古いビールの一つ。
これもサッパリとした味。




以下は、中国で気になったことのメモ。


------------------------------------------------------------

■常に曇ったような空で、太陽が霞んでいる。
 空気が悪い。

■車と歩行者では車優先。
 青信号だからと渡っていると、ブレーキをかけずに
 クラクションを鳴らしながら突っ込んでくる。

 車同士でもクラクションを常に何回も鳴らしあっている。

■声が大きい。
 最初は常に怒っているのかと思ったほどだが、
 そうではないらしい。

 こっちも大きな声でしゃべらないと、まわりの声に
 かき消されてしまう。

■名所には売り子が多い。
 完全無視するか、大きな声で断らないと離れない。

■世界遺産や動物園の中にもスリがいる(しかも集団を組んでいる)。
 気付いた中でも、観光客のバッグばかり見ている人がいた。

■道路に持参の椅子を持ち出して、トランプをしたり
 おしゃべりを楽しんでいる人が多い。

■カフェのかわりに中国茶屋がいっぱいあって、
 そこで飲んでいる

■お年寄りの方が楽しめる場所(公園等)が多い。

 代々木公園のお年寄り版のようなところがあり、
 皆音楽をかけて踊ったり、将棋をしたり、
 トランプをしたりして、生き生きしている。

 これは、政府がやっているらしい。

 日本も高齢化社会になるのだし、こういう取り組みは
 やっていくべきだと思った。

 逆に、若い人が遊べるところは少ないそう。

■面子を重んじる。
 車もローンしてでも高級車を買う。
 アウディが人気。
 お金持ちの家の娘にはBMWが人気。

■英語はほとんど通じない。

■IT関連が伸びている。IT関連に従事している人が1番の高給取り。

■ホテルのトイレ以外は紙がない。
 水洗ではあるが紙を流すこともできず、
 使用した紙は、個室の隅に置いてあるゴミ箱に捨てる。

■スーパーでは、飲み物を買う前に空けて飲んでいる人が
 多い(その後、きちんとレジに持っていくが)。

 自分も試してみたが、特に咎められず。

 また、途中で買うのをやめた、肉や魚がビニールに
 包まれたものが下に落ちている。

■ファッション

 ヘアスタイルは黒髪短髪が多いけど、
 茶や金も見かける。

 女の子はラインストーンをふんだんに使ったTシャツや
 後ろで結ぶタイプのジレのようなものが人気。

 街中にタトゥースタジオもあり。

 ちなみに音楽ではJay-Zが人気だそう。
 Rocawearも中国進出が6月に発表されてるし、
 ジガは凄いな。

■暑いからか、上半身裸の男性が多い(若い人はあまりいないが)。
 それかTシャツをまくってなぜかお腹だけ出している
 オジサンが多い。

■モーター付自転車タクシーがある。
 5分で10元(約150円)くらい。
------------------------------------------------------------

瑪瑙の石で印鑑を作ったり、
真珠を買ったり、
亀の置き物を買ったりと、
買い物も楽しめました
(日本より全然安いです。靴下も買ったんですが1足3元
(約45円)とか)。

ホテルでの出張マッサージ90分というのも最高でした。
肩と首の凝りが取れましたね。

反日感情を抱く人が非常に多いと聞いていたり、
昨年の中国産製品から「メラミン」が検出された
事件などから、何となく先入観があったのですが、
今回の旅行で払拭されました。

やっぱり行ってみないとわからないものですね。

昨日帰ってきて、今日仕事から帰るときにこっちの街中を
歩いていたら、何だか北京のあの混沌とした夜の感じが
懐かしくなりました。

ぜひもう1回行きたいです。
| 雑記 | 00:59 | comments(4) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 00:59 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
当社では深セン転勤もありますよ。ww
私自身はまだ行ったことがないのですが、アラフォー以上の日本人からすると「30年前の日本にネットやケータイがあると思えばよい。」といった状況だそうですね。
2009/07/15 7:46 PM, from 山本@五反田
まいどです。
中国いってきはったんですね。
うちは成都というところで、中国BPOセンターというのをやっています。メンバーはとても優秀でいいヤツばかりなの今超人気で売り切れ状態です。中国のオタクは普通の日本語でゲームとかしていてなかなか面白いです。

昨日のガイアの夜明けでもやってましたけど、中国ECもアツいですよ。
13億人いるんだしー。
けど物流が辛い!らしいですね。
2009/07/16 12:03 AM, from samansa
山本さん、こんにちは。
深川は広東省ですね。南のほうもぜひ行ってみたいです。
ガイドの方が言っていたのですが、北と南で人の考え方なども違うらしいです。

>アラフォー以上の日本人から
>すると「30年前の日本にネッ
>トやケータイがあると思えば
>よい。」といった状況だそう
>ですね。
言いえて妙ですね。非常に活気を感じました。

御社のように中国支社の提案を考えています。笑
2009/07/16 12:11 PM, from tao
samansaさん、こんにちは。
成都は四川省ですね。確か北京から飛行機で2時間30分ほどですよね。

中華料理の中では、四川料理が1番好きなので、(よく通っている近所の中華料理店の店主も四川出身の方)、料理も楽しみです。笑

中国は百度もあるし(うちの会社から転職した人もいます)、教育に凄い力を入れているので、優秀な方が多いですよね。

今回、日本も見習わなければいけないことがいっぱいあり、危機感を感じました。
2009/07/16 12:18 PM, from tao









Trackback
url: http://bushido.jugem.cc/trackback/776

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
プロフィール
このブログのはてなブックマーク数
最近の記事を読む
最近のコメントを見る
最近のトラックバックを見る
カテゴリー別に読む
過去の記事を読む
ヒートマップ
モバイルサイトは以下のQRコードから
qrcode
広告スペース
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM