スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
<< Helvetica | main | 世界一シンプルな「戦略」の本 >>

ベンジャミン・バトン

 昨夜、「ベンジャミン・バトン」を観ました。





ネタバレしてしまうとマズいので、詳細は書きませんが、
人生を共に過ごしていこう、と思っている大切な人と
一緒に観ると良いと思います。

とはいえ、観た後に幸せな気分に包まれる、とか
バッドエンドで悲しい気分になる、というのではなくて
何とも不思議な気持ちになります。

「諸行無常」という言葉や、昔読んだ「火の鳥」を
思い出しました。

試しに「ベンジャミンバトン 火の鳥」でGoogle検索すると、
一致するページの検索結果は、 約 10,100 件。
同じような感じを受けた人は多かったようです。

ちなみに、初めて「火の鳥」を読んだのは、たまたま図書館で
手に取った小学校2,3年のときだったのですが、「人生とは何
なんだろう」と初めて考えさえられるきっかけとなったマンガ
でした。
| - | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 11:58 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment









Trackback
url: http://bushido.jugem.cc/trackback/818

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
プロフィール
このブログのはてなブックマーク数
最近の記事を読む
最近のコメントを見る
最近のトラックバックを見る
カテゴリー別に読む
過去の記事を読む
ヒートマップ
モバイルサイトは以下のQRコードから
qrcode
広告スペース
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM