スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
<< 電通レイザーフィッシュ社長交代 | main | 御客様の課題のために本当にすべきことは何か >>

ある海外投資ファンドが作ったという「システム」

新興の海外投資ファンドが作ったという「システム」の話。

関係筋によれば、この新興ファンドの売りは
「記者を操り、最終的には論調までもコントロールして
ファンドの運用に有利に事を運ぶシステムを構築したこと」
だとか。
つまり、今後は現在進行形の記事を分析すると同時に、
その記事を書いた記者の志向をも分析。
得られたデータをもとに、投資活動を行うという。

また、新興ファンド自身がPR(広報)のコンサルタントを雇い、
機動的に記者を誘導することで、運用成績の向上を狙うのだと
言う。

▼記者をコントロールできるって? ウソのような“最新テクノロジー”とは
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0910/29/news006.html

「スーパーファンドジャパン」なんかでは、
独自のソフトウェアで完全に自動化されたトレーディング手法を
売りにしてますが、記者まで操ってしまうという
このシステムを開発したのは、どこのファンドなんでしょうかね?
| IT全般 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 23:46 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment









Trackback
url: http://bushido.jugem.cc/trackback/845
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2009/11/02 6:54 PM, from -

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
プロフィール
このブログのはてなブックマーク数
最近の記事を読む
最近のコメントを見る
最近のトラックバックを見る
カテゴリー別に読む
過去の記事を読む
ヒートマップ
モバイルサイトは以下のQRコードから
qrcode
広告スペース
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM