スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
<< 3連休 | main | 設計の段階からハイパフォーマンスを意識する >>

イノベーション

昨夜、日経ビジネス(やっと11/9号)とハーバードビジネスレビューを
読んで、色々考えたので備忘録。

日経ビジネスの特集は、
「今こそ起業資本主義 − 立て 日本の草食ベンチャー」。

「草食系の起業家」と「肉食系の起業家」という
分け方は違和感がありましたが(言葉としてキャッチーに
するというのが大きいとは思います)、インド、米、日本の
事例が載っていて、面白かったです。

読んでいて、うちでもこういうことをやらないとなー、
と思ったのは、チームラボ社とディー・エルー・イー社の
事例。

チームラボは、新事業の受付システムについて。

猪子社長は「このままではすべての日本の家電メーカーは
滅びますよ」と真顔で言う。
iPhoneの成功をハードビジネスの文脈で捉えている
限り、未来はないという意味だ。
市販のモニターを買って自社開発のブラウザーを
組み込むだけで、あっという間にベンチャーにも
作れることを知らしめる。

アニメ制作会社、ディー・エル・イーについては、
「安く、速く、多く」(椎木社長)を突き詰めて、
アニメ業界の制作手法にイノベーションを持ち込んだ。

鷹の爪の製作費は80万円。2D作品で1000万〜1500万
かかることを考えれば、3D(立体)作品であることを
差し引いても驚異的だ。
この制作手法の「イノベーション」がどんなものかは
書かれていなかったのですが、Flashで制作したという
手法ですね。

1)自分たちの戦場を線引きしないで、果敢に突っ込んでいく
2)制作手法にイノベーションを持ち込む
というのは、今後考えたいです。

続けて、ハーバードビジネスレビュー。
今号はドラッカー特集。





読んでいて、色々と考えさせられたのですが、
上記1)をどうしていくか、というのを考えると、
やっぱり事業部制は、利点もあるが弊害というものが
あると再認識させられました。
| ビジネス | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 14:53 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment









Trackback
url: http://bushido.jugem.cc/trackback/860

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
プロフィール
このブログのはてなブックマーク数
最近の記事を読む
最近のコメントを見る
最近のトラックバックを見る
カテゴリー別に読む
過去の記事を読む
ヒートマップ
モバイルサイトは以下のQRコードから
qrcode
広告スペース
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM